新着情報

「SankeiBiz」「朝日新聞デジタル&m」に弊社のプレスリリースが掲載されました。


sankei掲載元:SankeiBiz

■他掲載先
朝日新聞デジタル&m
excite.ニュース
HOME’S PRESS
gooビジネスEX
BIGLOBEニュース


この度、弊社の施工物件が、国内初の「PHIUS+ 2015」のプレ認定を取得しました。
米国パッシブハウス協会の厳しい認定基準をクリアした、高耐久住宅の設計と高い性能を可能としたプロセスを解説するプレス発表会を2016年8月30日に開催します。
先立ちまして、同月25日に「SankeiBiz」「朝日新聞デジタル&m」をはじめとして各社から弊社のプレスリリースが掲載されましたので、ご確認下さい。



■概要
弊社が施工している住宅が、米国パッシブハウス協会(PHIUS)が提唱する省エネ住宅の北米最高基準「PHIUS+ 2015」のプレ認定を取得しました。
米国パッシブハウス協会は、2007年に設立された省エネ建物の設計施工を広めるために設立された非営利機関です。
「PHIUS+ 2015」に認定されるには、地域ごとの気候条件によって指定された住宅の暖房や冷房のエネルギーの各基準値を、協会が定めた厳しい基準を超え無くてはなりません。
旭市は、強い潮風と比較的マイルドな海洋性気候に曝され、クリアすべき冷房負荷の難問がありました。
そこでパッシブハウス設計のための熱と湿気性能予測アプリ「WUFI Passive/Plus 3.x」を駆使して、床や壁の防露性能や耐久性にも配慮した超高断熱・高気密外皮を使った高い耐久住を持った住宅に設計することで、この問題を解決しました
認定を受けた建築物では国内で2棟目。国産のドア・サッシを採用した住宅としては国内初です。


EVENT

CONCEPT

  • LOHASINの想い

WORKS

  • ハヤシ工務店の手仕事案内

BLOG

PROJECT

  • ロハス・イン オリジナル自然素材
  • FOREST BARN
  • Craftman