新着情報

特定非営利活動法人PHIJP発足記念講演会


テーマ 期間蒸暑気候に適したパッシブハウスの設計基準と建設実践
「あなたのパッシブハウス基準には除湿負荷や湿気調整が考慮されていますか?」

PHIJP発足記念講演会

特定非営利活動法人PHIJPは、環境やエネルギーに優しく経済性を備えたパッシブハウスを、日本各地の地域特性や建築様式を考慮し、地域工務店でも設計・施工可能な支援制度を提供するための組織として、2017年5月24日に東京都に認可されました。
このたび、PHIJPの発足を記念し、PHIUS(米国パッシブハウス研究所)の二人の共同設立者Katrin A. KlingenbergさんとJames M. Kernagisさんをお招きして、PHIUSとの交流協定の締結・調印を兼ねて、PHIJP発足記念式典を2017年8月23日(水)午後に東京にて開催します。さらに、初来日の御二人を基調講演者とする記念講演会も開催します。
我が国同様、米国(大西洋岸)では、除湿や湿気調整に関する共通の気候依存問題を有しますが、近年パッシブ建築の認証数が急激に増加しています。米国発のパッシブ建築に関する最新情報を、設計と施工の認証基準を支える両第一人者に直接解説戴く貴重な機会です。
残暑厳しき折、万障繰り合わせの上ご参加戴けますよう、ご案内申し上げます。

日時 2017年8月23日(水)13:30〜16:45
13:30〜14:05 総会(今後の活動について、役員紹介)
14:30〜16:45 講演、質疑応答など
会場 トラストシティカンファレンス京橋
東京都中央区京橋2-1-3京橋トラストタワー4階
備考 参加無料(ただし資料代3000円)
定員100名(先着順、要事前申込)
申込 FAX 048-622-1954 または
メール info@phi-jp.org
https://phi-jp.org/seminar/ より
参加申込用紙をダウンロード
Katrin A. Klingenberg

Katrin A. Klingenberg
ドイツ生まれ。米国パッシブハウス研究所(Passive House Institute US)のエグゼクティブディレクター。米国パッシブハウスの第一人者。03年にイリノイ州アーバナに米国で最初のパッシブハウス「Smith House」を建設。

James M.Kernagis

James M. Kernagis
米国パッシブハウス研究所のプログラムディレクター。Katrin A. Klingenberg氏とPHIUSを共同設立。PHIUS認定ビルダートレーニングプログラムの立ち上げを支援し、カリキュラムの開発に貢献。


EVENT

CONCEPT

  • LOHASINの想い

WORKS

  • ハヤシ工務店の手仕事案内

BLOG

PROJECT

  • ロハス・イン オリジナル自然素材
  • FOREST BARN
  • Craftman