CONCEPTLOHASINの想い

メイン
株式会社ハヤシ工務店林和義

クラフトマン魂で造る

ハヤシ工務店は代々が棟梁の家系です。
棟梁と言えば、職人を束ねる長としてその手腕を認められた者のことですが、それは、各職人の腕前や人柄、クセまでも把握して、現場の家づくりが円滑に動くようにと監督をする指揮者となる必要があります。そこには、的確な指示に加え、鋭気あふれる思いで現場を引っ張っていくクラフトマンの情熱がなければなりません。ハヤシ工務店の原点には、このクラフトマン魂があります。どんな仕事でも同じです。すべてが職人の技を発揮する場なのです。クラフトマンの集団ですから、上手な営業トークはできませんが、ごつい体ながらも神経の行き届いた納得のいく仕事をさせていただきます。「クラフトマン魂で造る」という思いが、私たちの一貫した姿勢なのです。

心地いい、気持ちいい、質がいい

私たちはこの3つの『いい=Good』を大切にした家づくりを進めています。
一つが「心地いい」。広さが丁度いい、使い勝手がいい、自然との共生感がある、安心できる、コミュニケーションがとれるなどといった、心理的な満足度です。
二つ目が、「気持ちいい」。快適性の話です。温度がちょうどいい、動きがちょうどいい、その感触がちょうどいいなど
生理的な満足度です。
3つ目が、「質がいい」。耐震性や耐久性に代表される、構造的に安心、長持ち、といった質的な満足度です。

この3つの『いい』をご要望に照らし合わせながらバランスよく実現していくことが、本当に満足度の高い家づくりにつながっていきます。

気持ちいい質がいい

EVENT

CONCEPT

  • LOHASINの想い

WORKS

  • ハヤシ工務店の手仕事案内

BLOG

PROJECT

  • ロハス・イン オリジナル自然素材
  • FOREST BARN
  • Craftman