長尺塩ビシート貼り。

〈A市某施設新築工事〉

内装工事中です。


↑床 長尺塩ビシート貼りです。
3種類の貼り分けです。しかも曲面。

 


↑長尺塩ビシートのジョイントは、
溶接工法を用います。
突き合わせた塩ビシートをV字またはU字に溝切りして、
そこに溶接棒を使って熱溶接して繋げていきます。
技術が必要です。

上手に仕上がっています。
この職人さんの名前が、『あらい』ですが、
仕事は丁寧です。

サッシ取替。

某住宅のサッシを取り替えました。

 


↑雨戸サッシ。

 


↑シャッターサッシ。

内部の、窓枠や壁をいじらないで、
取替出来ました。
上手。

ダイノックシート。

老人ホームの改修工事をしています。

その工事の一部で、キッチンを6台交換します。

業務用の食洗機が入ります。
食洗機の面材がステンレスです、
キッチンの面材に合わせたいという事で、
ダイノックシート(装飾系の塩ビシート)を貼りました。

 


↑貼る前。

 


↑ダイノックシート貼り完了。

綺麗に貼れました。
ダイノックシートは表面の強度が高い、曲面にも貼れる、外部にも使える等メリットがあります。
でも、高価です。

2/8から1台づつキッチンを交換して行きます。
老人ホームは、コロナで厳戒態勢です。
ウイルス対策しっかりして工事に当たりたいと思います。

建て方。

〈山武市S様邸住宅新築工事〉

建て方を行いました。
大型パネルを用いた工法です。

 

 

平屋で53坪ありますが、屋根パネルまで設置完了しました。
1日半くらいかかるかなと思っていたんですが、
スムーズに進みました。

最近平屋多いです。

墨だし。

〈A市某施設新築工事〉

外構工事中。

墨だし(基準になる位置を出す事)をしました。

 


↑の測量機械は、トータルステーションといいます。
距離と角度を測定できます。
※写真に写っている人、実際よりも太っているように写っています。

ちなみに、買ったばかりの新品です。