竣工式。

〈栗源第一薪炭供給所新築工事〉

約1ヶ月振りの、ブログ更新です。
※システムエラーが発生して書けませんでした。

本日11:00、お引き渡し致しました。
※いきなり、お引渡しの報告です。
見所たくさんでしたので、書けなくて残念でした。

12:00より、竣工式を行いました。

 

 

追加工事がありますので、
栗源第一薪炭供給所、書いていきたいと思います。

地鎮祭。

〈匝瑳市O様邸住宅新築工事〉

本日AM、地鎮祭を執り行いました。

 

 

今日は、晴天で、風も無く、とても良い天気でした。
昨年は、地鎮祭、雨が多かったのですが、
今年は、幸先が良いです。

 

PM 丁張りを掛けて、早速、基礎着工です。

O様宜しくお願い致します。

外壁工事中。

〈栗源第一薪炭供給所新築工事〉

外壁工事中です。

 

 

だいぶ貼れてきました。

外壁材は、杉です。やはり、地木です。
色が黒いのが、特徴です。

あまり黒い杉は好まれないとの事ですが、
逆に新鮮な感じです。
いいです!

浄化槽工事中。

〈栗源第一薪炭供給所新築工事〉
浄化槽工事中です。

 

穴、深すぎじゃない?

土が粘土層なので、直角に掘っても土が崩れません。
この土、舗装に付くと、なかなか落ちなくて、
最悪な土だと思っていましたが、
良い所もありました。

いい感じ。

〈栗源第一薪炭供給所新築工事〉

進んでいます。

 


↑いい雰囲気です。

 


↑渡り廊下の屋根です。
いい感じじゃないですか。

いい仕事していますね~。
工期が厳しい~。

伐採。

某現場が、近々着工します。
その前に、木の伐採が必要です。

自分の担当現場ではありませんが、
現場監督の小川君が、悲しそうな顔をしていたので、
手伝いました。
※人の現場を手伝っている場合では無いんですが。

 


↑着工前
この木を伐採します。

今、自分が担当している栗源の現場で、
お施主様の社員さん(プロ)が、現場近くで杉の木の伐採をしていました。
その伐採を見ていた自分は、伐採のノウハウを盗んだつもりでした。

今回、木の幹は直径で25cmほど、たいした事ないです。
実際切ってみると、
まず、手前にチェーンソーを入れ、
次に、逆からチェーンソーを入れますが、
切り口が合わず切れません。
その繰り返しでなかなか切れませんでした。
難しいです。簡単に出来る訳ないですよね。
実際、初めてチェーンソー使いましたし。

 


↑完了
小川君の活躍により、なんとか1日で終了しました。

 


↑伐採した木です。大漁でした。

クロスポ。

11/23 祭日、長男の蓮を連れて、
千葉市にある、『クロスポ』という、
ゲームパークに遊びに行ってきました。

祭日の雨とうい事で、かなり混雑していました。

 

 

クライミング、トランポリン、釣り堀、ボーリング、ゲーム等、
いろいろありました。
初めて行きましたが、楽しかったです。
5時間くらい、いましたし。

長男の蓮も楽しそうだったので、
良かったです。

かなりのイケメンです。じゃなくてイクメンです。

伐根。

〈栗源第一薪炭供給所新築工事〉

伐根作業をしました。

 


↑杉の木の根を掘り起こします。
約30本、
その中でも、切り口のサイズで直径80cmぐらいの物が10本ほどあります。
ちなみに、上の幹の部分は、施主様の伐採部隊が切りました。凄いです。

 


↑一番太い根です。
直径で1mあります。

 


↑四方、3mぐらい掘ります。
※この根かなり大きいです。写真では伝わりません。

今回0.4というバックフォー(ユンボ)を使いましたが、
本来は0.7のサイズを使うのがベストです。
0.7のバックフォーが敷地内に輸送出来ませんでしたので、
0.4のバックフォーの選択です。

 


↑倒れました。
ゴロン。かわいそうな感じがしました。

伐根、
見ていると簡単に見えますが、専門屋さんの仕事です。
やはり、ノウハウがあります。

1日で、半分行ったかな?

完成。

〈某社倉庫新築工事〉

完成しました。

 


↑外観

 


↑玄関

 


↑室内

 


↑ミニキッチン
この建物、倉庫には見えませんが、
ミニキッチンをみると、住宅では無いと感じます。

 

今回の倉庫新築工事、
お客様とお会いしたのは、

1.初回のお打ち合わせ。
2.契約時。
3.地鎮祭。
4.仕様のお打ち合わせ。
の計4回。

あとは、ほとんどメールでのやり取り。
凄くないですか?設計からで。

お引渡し時に、
お会いして、計5回です。