クラフトマン魂でつくる

ハヤシ工務店は代々が棟梁の家系です。 棟梁と言えば、職人を束ねる長としてその手腕を認められた者のことですが、それは、各職人の腕前や人柄、クセまでも把握して、現場の家づくりが円滑に動くようにと監督をする指揮者となる必要があります。そこには、的確な指示に加え、鋭気あふれる思いで現場を引っ張っていくクラフトマンの情熱がなければなりません。ハヤシ工務店の原点には、このクラフトマン魂があります。どんな仕事でも同じです。すべてが職人の技を発揮する場なのです。クラフトマンの集団ですから、上手な営業トークはできませんが、ごつい体ながらも神経の行き届いた納得のいく仕事をさせていただきます。

ハヤシ工務店 

21 1月防水透湿シート 3/3

今までは、ミクロの細孔構造 ミクロの微細孔という構造はこの細孔を通って外へ排出されていましたが、 シートがある […]

Read More ...

20 1月防水透湿シート 2/3

5年前に、アメリカのシカゴで パッシブハウスの建設中の現場と完成物件を 大型バスで見てまわった。 その時バスの […]

Read More ...

19 1月防水透湿シート 1/3

建築士会の新年会がおこなわれた。   そこで、最終的には深夜の一時半までラーメン屋さんで 熱いディス […]

Read More ...
Post Tagged with , ,

18 1月1月17日

  毎年、この117に経営方針発表会を開催して もう14年。 建物は多くの職方さんの意識と施工技術で […]

Read More ...

16 1月ALL 開発ヒストリー⑯

大工さんが高齢化になり、 団塊の世代もそろそろ肉体的に大工引退となっている。 大工さんが急速に減ってきているに […]

Read More ...
Post Tagged with ,

13 1月明治24年

大工育成事業の中の座学にて、 二年連続で松井さんの話を聞いた。 とてもおもしろい。   その中で、松 […]

Read More ...

12 1月大工育成卒業式

昨日、令和元年度 地域の次世代を担う大工育成の修了式だった。 これは、国交省の地域に根ざした木造住宅施工技術体 […]

Read More ...

10 1月ALL 開発ヒストリー⑮

木造住宅にとって 耐久性をもたせるうえで欠かせないのは、 壁内環境であろう。 つまり、壁内が結露すると、カビが […]

Read More ...

09 1月ALL 開発ヒストリー⑭

合理化する 今までの常識の中では気づけなかった 建物を建築するうえでのムダを無くす。 建物を建築するうえでの効 […]

Read More ...
Post Tagged with

08 1月ALL 開発ヒストリー⑬

さて、【ALL】とはなにか? これは弊社初めての規格住宅商品だ。   夏涼しくて冬暖かい、 そして空 […]

Read More ...
Post Tagged with , , ,