クラフトマン魂でつくる

ハヤシ工務店は代々が棟梁の家系です。 棟梁と言えば、職人を束ねる長としてその手腕を認められた者のことですが、それは、各職人の腕前や人柄、クセまでも把握して、現場の家づくりが円滑に動くようにと監督をする指揮者となる必要があります。そこには、的確な指示に加え、鋭気あふれる思いで現場を引っ張っていくクラフトマンの情熱がなければなりません。ハヤシ工務店の原点には、このクラフトマン魂があります。どんな仕事でも同じです。すべてが職人の技を発揮する場なのです。クラフトマンの集団ですから、上手な営業トークはできませんが、ごつい体ながらも神経の行き届いた納得のいく仕事をさせていただきます。

ハヤシ工務店 

28 1月884気象台

ハヤシ気象台がほぼ完成だ。   弊社がお客様に対して、 パッシブデザインをする時、 銚子か横芝の気象 […]

Read More ...

26 1月共通するのは・・・知っても知っても努力を惜しまないこと。

昨日 お客様のお父様とお話をさせていただいた。 昭和45年から商売をはじめたそうだ。 もうすぐ、50年。 &n […]

Read More ...

24 1月「ただ見れば 何の苦もなき水鳥の 足にひまなき 吾が思いかな」

人が暮らす家を、僕らはつくっている。   完成するまで、水面下ではまるで水鳥の足のように &nbsp […]

Read More ...

17 6月背割れ丸太柱

    100坪の平屋の建築のため、柱を隣の山から切り出しました。 ほぼ、9割がた切り終わ […]

Read More ...
Post Tagged with ,

15 6月エビデンス 「根拠」

平面図プランを書いてこれで2500万円です。 って説明できる人がいる。 まったくもって凄い。まさに眉唾ものだ。 […]

Read More ...

06 1月昨年の出会い。

昨年、全米パッシブハウス協会で知り合った、 韓国の女性設計士の方のご厚意で、建設中の現場を 見学させていただく […]

Read More ...

04 1月葛藤

年を重ねることで上手するのは、自分を納得させる術です。 そんなに無理をしなくても、 可能性のないことには案外早 […]

Read More ...

03 1月謹賀新年 【意志】と【意思】

新年おめでとうございます。   旧年中は多くの皆様にお世話になりました。 今年も旧年同様よろしくお願 […]

Read More ...

07 10月It is in Philadelphia (フィラデルフィア)

    昨年のシカゴに続き今年も 全米パッシブハウス協会のカンファレンスに参加してきた。 […]

Read More ...

14 9月至福のひと時 ~秘密の告白~

  7席しかない、この重厚なカンターの上で幾人が酒を呑んだんんだろう。 昭和29年に創業、一度リニュ […]

Read More ...