18 12月ALL開発ヒストリー ③

IMG_2313

やけに、おしゃべりな奴だと最初は感じた。

ずっと、話してる。

時がたつに連れ私も酔ってきてたので、

ずっと話してることと、

ビールばっかり飲んでないで、ウイスキーソーダを付き合えと・・

半分冗談で注意した。

最初は嫌がってたが、奢るからと言って無理やりウイスキーソーダを飲ませた。

23

そこから、私達の2人の仲がギュッと縮まり、仲良くなった。

彼は、ベンソンウッドというニューイングランド地方では

最大で、質のいい住宅を多く供給している会社に勤めていた。

彼曰く、現場管理ではナンバー2だという。

もともとは、ティンバーフレーミング(Timber Framing)が主であったが、

最近ではユニティーハウスという、パネルの住宅も手掛けている。

彼の会社をまわりの仲間は、グレートだ。

取り組みがすばらいい!と言っていたので、

彼の会社に興味をもってしまった。

そこで、トレーニングが終了したら、

ぜひ会社を見学させてくれないかと彼にいってみた。

すると、すぐに快諾してくれた。

彼の会社まで送ってくれて・・さらにラッキーなことに

ボストンまではすぐだったので、帰りの交通費もうくことになった。

 

そこで(ベンソンウッド)、その会社の歴史、取り組み、を知って

愕然とすることになる。

 

つづく

Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です