21 12月ALL開発ヒストリー ⑥

性能を上げれば上げるほど、住宅のコストは上がっていく。

最近では、豪華なキッチンやお風呂より

本質的な建物そのものの性能を上げたいという

知的富裕層もふえてきてはいるが、私はまだまだという実感だ。

当然なのかもしれない。

低光熱費の快適な住宅を建築しようとすると、

やはり、最初のイニシャルコストがUPしてしまう。

なので、光熱費やメンテナンスのランニングコストの説明を

しても、ピントこないのが普通なのであろう。

 

でも、

夏涼しくて、冬暖かい。そして室内の空気質も良い。

さらに、少しの光熱費しかかからない家を体感していただけたら、

それがどんなに幸せなことかに気がつく。

 

あとは、どれだけイニシャルコストを減らせるか!

私が民泊で体感したようなローコストなパッシブハウスが

 

できるか!否か!

 

そこにチャレンジしたのが、

ALLだ。

 

まずはパッシブハウスについて

お話します。

 

追伸

ベンソンウッドという会社のテッドベンソンさんが

取材に答えてる動画あるのでUPします。

これで工場の大きさがわかる。

https://www.youtube.com/watch?v=jqXmNeT1uKs&feature=youtu.be

 

Post Tagged with , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です