26 6月お話したい方 お待ちします、笑。

この地域なら、やっぱり夏をいかに快適に過ごせるかを追求すべき。

そうすることが、一番家を長持ちさせることにもつながるんだ。

そろそろ、気づいてほしい。

 

お客さんに弊社の住宅の場合、夏場の湿気ある空気を室内に入れないでください。

通風しないで下さいと、お伝えしてます。

誤解を恐れず、言わせていただくと、

夏場は窓を開けるな!といっております。

 

通風をしたいのであれば、中間期の3か月か、3.5か月くらいである。

年間を通して全く窓を開けるなと言いておりませんので、ご注意を!

 

なぜそういう事をいうのか?

なぜ、夏場に湿気を室内に入れないことが家を長持ちさせるのか?

 

知りたい方は、カフェまでいらっしゃってください。

コーヒーを飲みながら、お話しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です