15 11月朝 7 時     

朝食をとろうとした時、
優しい妻が、私のサラダにドレッシングをかけてくれた。
私は思わず「あ!」と叫んでしまった。
というのも、テーブルに並ぶ朝食メーニューを一見して、
私は、ある行動を、まさに今、しようとした瞬間だったからだ。
私がするはずだった行動とは、
サラダにサウザンドレッシングをかけようとしてた事。
優しい妻の優しい行動であるにもかかわらず、
おもわず、大きな声で「あぁあぁぁ!」
でもね、サウザンドレッシングで食べたかったのですよ。
決して、決して、
まったく、まったく
ほんのこれっぽっちも・・
『梅しそドレッシング』ではないのですよ。・・・涙。&(笑)
ちょっとだけ、朝から言い合いになっちゃいましたけど・・・。
他愛もないコミュニケーションです。(仲はいいんだぞ!)
なのに、なのに、
私の愚息は・・その一連の出来事を見て、
「ちぃっちぇ~」と一言、捨て台詞を吐いて、
出て行きました。・・・・爆。涙。
すっごくショック。
朝から、恥ずかしいやら、情けないやら・・・
また、ダメダメな父親を見せつけてしまった。
(笑)  ←・・・って笑えない。涙。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です