07 10月It is in Philadelphia (フィラデルフィア)

 

 

30

昨年のシカゴに続き今年も

全米パッシブハウス協会のカンファレンスに参加してきた。

 

英語を得意としない私にとって、

朝8時から夕方の6時までの英語漬けのプログラムは

少々、堪える。

 

3分の1くらい理解できれば・・・

後は、帰ってから資料を見ながら・・・

翻訳すれば・・上々だろうとたかをくくっていたのだが、

Google翻訳やYahoo翻訳は、アホすぎて、

まったく役立たず、おかげで知らない単語を調べながら、

翻訳していて、パッシブハウスについて学習してるのか、

英語の勉強をしてるのか、わからなくなっている。笑。

img_9200

さて、今年の分科会も、とても興味深く面白いものがたくさんあった。

その中のひとつを紹介する。

 

題名はこうだ!

Searching for

The Perfect Wall

A Closer Look at Cellulose

(完璧な壁をさがす!セルロースの詳細観察!自分翻訳。)

 

いや~面白い。内容は教えませんが、数多くある断熱材を

共通の状態のなかで、観察していた。

その数値がとてもおもしろい。

ミネラルウール、グラスウール、EPS、XPS、セルロースなどなど、

で、実際の採用事例でウーフィーで検証しながら

最終的に何が良いのか! ここでは教えませんが、

でも、でも、せっかくなので

私のblogを読んでくださる皆様に一言申しあげます

『XPSに限っては、まったくもってダントツに駄目であります!』

断熱材のお話を聞きたい方は、そうぞLOHAS-INまで来てください。

惜しみなくお話しさせていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です