14 11月

新聞に掲載されました

おはようございます、全国デビューのモギコです。

土曜日の夕刊に、自宅の記事が掲載されました。
専門誌でなく一般紙に取り上げられたことが嬉しいです。

掲載されたことがきっかけで、他のオフグリッド生活を実践されている方とも
新しくつながることができました。

既存の電力網(グリッド)から離れて(オフ)ますが
新しい繋がりをもつ事ができるのがとても嬉しいです。

社会を形成しているのは、個々の生活であると強く思います。
だから、私は『暮らし』を作りたい。
改めてそう思ったのでした。

自分はどのように生きたいか。
どのように暮らしたいか。
今、身を置いている環境は望んでいたものと合致するか。

そういったことを考えてまずは自分の暮らしを整える。

記事ではもちろんその辺りのことは触れられていませんが
信じてやってきたことが、一つ認められたのかな、と。
純粋に嬉しいです。

エネルギー問題だけでなく、当たり前と思われている様々なことに
疑問を持つきっかけになればいいと思います。

モギコでした。

10 11月

霜月

おはようございます、モギコです。

立冬を過ぎ、朝晩の冷え込みがぐぐぐっと深まりました。

先日、来年のカレンダーを準備しました。
社内ではwebカレンダーを共有していますが
やはりデスクの前でパッと見れるアナログなカレンダーも便利です。

会社のデスク用には日曜始まりのシンプルなものを。
スケジュールは、毎年レフト式で右ページがフリーに使えるものを使っています。

家庭用のカレンダー、初めてファミリータイプを買ってみました。
みんなが一目で分かること、家族の予定を把握するのが条件です。
子どもたちも小学校に入って習い事や個々の予定が増えてきました。
記憶のなかだけでは管理しきれません。

あとはプライベートの手帳です。
今年のものも使いやすかったのですが、紙とペンの相性が悪かった。
手帳を変えるかペンを変えるかで悩んでいます。

今年もあと二か月。
きちんと整理、統括して年を終えたいものです。

モギコでした。

07 11月

オフグリッドもここまで来た!

こんにちは、モギコです。

昨日の日経新聞の電子版にこんな記事が。

『送電網よさらば 電力完全自給住宅』https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23062650S7A101C1X93000/

『販売』を行う住宅会社ならこれができる。

誰か注文してー!と心底思ってしまいました。

システムの保障のあるモノも出てきたので、弊社でも提案できるんです!
弊社で提案できるのは20Kwhの蓄電池パック。
EV車へのコネクト技術がつけば遜色ないです。
500万のイニシャルコストはもっと落とせるはず。
蓄電池とEV車のバッテリーがあれば、ガスの発電機までは必要ないと思う。
もっとコンパクトにもっと安価に独立電源の暮らしは可能です。
もちろん、家をきちっと作っておくことは大前提。

マイナーマイナーって言い続けてきたけど
そろそろメジャーになってもいい頃です。

新しい波が確実に来ている!と思うのです。
2019年に向けてどれだけリードを取れるか。

プロトタイプの経験があるから、めちゃくちゃ強いと思うんですよ。

やりたい方いたらぜひぜひ声かけてみて下さいね。

ワクワクが止まらない、モギコでした。

23 10月

台風一過。我が家は停電知らず

こんにちは、モギコです。

すんごい台風来ましたね。
子どもたちの学校も保育園も休みになってしまいました。
あの暴風のなかを登校させるのは心配です。
家のなかで、すごいね~と言いながら過ごしました。

で、広範囲で停電してたらしいのですが、我が家は全くせず。
そうです。独立電源なので家の電気を自家発電でまかなっているので
どこかの電線が断先しても影響はありません。当たり前です。

今回の停電は長い所だと丸一日復旧しないエリアもあったようです。
10月の過ごしやすい時期だからよかったですが
これが真冬や真夏だと、寒かったり暑かったりで大変です。
2次災害が増えるはず。
復旧が長引くほど影響は大きくなります。
なんでもない時はいいけど、イザと言う時にどうしますか?

災害が起こるたびに考えます。

電気を自給自足する家、エネルギーの取り方を複数選択できる家は
災害時にもその有効さを発揮すると実感です。

ガスもプロパンなので、あとは井戸を完備すればライフラインが止まることはありません。
快適な避難所にぜひ。笑。と奨めたいくらいです。

うちが停電した場合は、自分たちでやるかもしくは懇意の電気屋さんにお願いするかしかなく、というもろ刃の剣でもあるのですが…。

忘れたころにやってくる天災。
天災は起こる、災害を最小限にとどめるために何ができるか。

阪神淡路大震災も現地で体験してます。
モギコでした。

13 9月

夕焼け

こんにちは、夜は目が見えません、モギコです。

9月になって、日の入りがすごく早くなったと感じます。
秋の日はつるべ落とし。

これまで帰宅時はまだ明るかったのですが、近頃は事務所を出ると薄暗いです。

サイドミラーに映った夕焼けがとてもきれいでした。
東に向かって帰るので、夕焼けは家の近くまで行かないと見えないと思ってましたが
サイドミラーや前がタンク車だったりするとそこに移った夕焼けが見れます。

このきれいな時間帯はほんとに一瞬だけ。

ここのところ、忙しく(相変わらずですが)心失くしそうですが
こういう日々のうつろいに気づくようにしていたいものです。

夜の運転はなかなか慣れません。
明るいうちに帰りたいモギコでした。

12 9月

ワークショップ

こんにちは、整理収納熱が上がっているモギコです。

昨日は、9月の「暮らしのワークショップ」でした。
今月は整理収納シリーズ。キッチンに着目です。

キッチンと言うか、実は裏テーマが段取り。
年末の大掃除に向けて、今からちょこちょこ動き出しましょう!という回です。

と、裏テーマをもって臨んだのですが、蓋を開けてみるとちょっと違った回になりました。

今回もいろいろな悩みと共に、ワークしながら意見をシェアします。
地域性もあってか、核家族のみで生活している方は半分くらい。
家の数だけ家族のカタチは違います。

それぞれの悩みを解消しつつ、みんなが楽しくくらすためにはどうすればいいか。
整理収納シリーズは、そんな家族の関係も整理していきます。
自分で気づいてなかったあの人との関係、自分の立ち位置をクリアにすることで
割り切れること、割り切れないこともはっきりします。

『断捨離』なんて言葉も出てきて、テーマはどんどん膨らみました。

家は住まう人のためのモノ。
独りよがりでは解決しない。
誰もがストレスをなるべく感じずに暮らすこと、を重視しないと
せっかくの整理収納も台無しです。

困っていることに目を向けて、細分化して解決する。
なんでも方法は同じですね。その都度、どこに着目するかを自分で意識することが大切だなと感じた回でした。

毎回コンスタントにご参加下さる方もいて
新しい発見をもって帰ってくれるといいなと思いながらメニューを考えています。

そろそろ整理収納の講座も受けに行きたいモギコでした。

09 9月

完成見学会

こんにちは。モギコです。

今日は完成見学会でした。

とってもいい天気!風も心地よく通り抜け、見学会日和です。

ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

完成見学会や内覧会は、会社の家づくりの姿勢を見てもらうチャンスです。

分かりやすい説明と熱意を伝えることが、実は開催側の注力部分だったりもします。

内覧会へのスタンスがちょっとずつ変わってきました。

初回ってかなり大事です。

一つ一つの出逢いを大切に。

色々と考えが溜まってきたモギコでした。

06 9月

取材

こんにちは、モギコです。

はちはちvol.10の取材に行ってきました。
前号から始まった企画の第二弾です。

東総エリアに住む「おもしろい人」を紹介してもらって会いに行きます。
都会じゃなくても、このエリアで小さな活動を続けてる人っていろいろいます。
自分のペースでじわじわと息長く、陽のあたる場所ではなくても
コツコツとやりたいことを続ける人、そんな人を掘り起こしたいな、と思います。
東総エリアの衣食住にかかわること、ちょっとこだわって何かやってる人をさがします。

初めはお友だちのスタートになりますが、ここからどんなふうに
誰を紹介してもらえるか楽しみです。


今回は、とっても庭がステキな家に遊びに行きました。
この庭、理想的です。
築4年くらいだそうです。
北のアプローチ、良いです。
北の庭は風に吹き荒らされず、いい感じで育つみたい。

うーむ、やっぱり庭いいです。

このゆったりしたアプローチの取り方もいいです。
やはり植栽は外からも中からも、居住空間が豊かになりますね。

おやつもやさしいお味でした。
次号、はちはちお楽しみに!

お味噌パウンドが大好き。モギコでした。

05 9月

9月

おはようございます。モギコです。

子どもたちの夏休みが終わり、9月になりました。
ようやくいつもの生活に戻り、朝に少し余裕が出ました。

言い方一つで子どもの動きが変わります。
動きやすい言葉をかけてあげなきゃなーと思った朝でした。

今朝は全員が6時前に起きるという素晴らしい目覚め。

2学期、楽しい毎日を送れますように。

今月やりたい家のこと
・防災グッズの整備
・インバーターの交換

今日は少し気持ち軽やかなモギコでした。

 

03 9月

地鎮祭

こんにちは、モギコです。

雨の合間を縫って地鎮祭でした。
もっと、土砂降りかと思ってましたが、悪いなりにマシでした。

ただ、風がすごかった。。。。
テントにぶら下がりながらの地鎮祭です。

今回の地鎮祭は、神主さんの送迎をしました。
車は自車のワゴンR。
子ども用のチャイルドシートなども乗ってます。
その中に、地鎮祭用の祭壇や三方なども積みました。
車内はパズルのよう…。私以外積み込みできません。
神主さんには少々窮屈な思いをさせてしまいました。

無事に終わってやれやれです。
着工まで、もう何ステップかあります。
物件続いてこんがらがりそうですが、落ち着いて丁寧に一つ一つ
しっかり納めていきたいと思います。

モギコでした。