20 3月

整理収納ワークショップでした。

こんにちは、モギコです。

昨日は暮らしのワークショップ。
整理収納の服編でした。

今回は5名の方とスタッフと私。
お友だち同志の方もいて、話が盛り上がります。

身体は一つ。服は何枚?

今回は新しいテーマ『服のミカタ』も取り入れてみました。

オシャレは楽しいもの。
新しいアイテムを選ぶのも着るのもウキウキして楽しい。
その楽しさと、暮らしの心地よさを
どうバランスを取っていくか。そんなお話もしました。

春になって店先に新しいアイテムが出てきました。
見てるだけでも心浮き立つもの。

わたしもそろそろ春らしい服を取り入れたいです。
一年でなんだかんだでクローゼットがデブになりました。
衣替えの季節、家を循環させたいです。

週末は家仕事です。

モギコでした。

07 3月

23年前のこと

こんにちは、モギコです。
今年の1月17日の雑感。途中まで書いてやめてしまっていたので
書き溜めていたことをまとめておきたいと思います。

===========================

夜明け前、アレ?なんか揺れる?と思った瞬間
床からドンっと突き上げられるような衝撃があって
(このとき、確かに浮いたと思う)その後すごい揺れがきた。

布団にしがみついて、うわーーーーー!!!とほんとに言った。
しがみついている相手が布団なので、全然固定されない。つかみどころがない。
なにも支えるものが無くて、支持物がないことの不安定な状態を
今でもよく覚えている。

しばらくして揺れが収まり、ようやく地震だと分かった。
これまで地震など震度1のレベルでも経験したことがなく
初めての地震が震度7だった。

絶対大丈夫と思っていたもの、というか
その存在に何の疑問も抱いてなかったものが、壊れた。
それが「壊れるもの」なのだと初めて認識した。

一番衝撃だったのが生活の基盤。
水もガスも電気も使えない。数時間とかそんな単位じゃなく数週間使えない。
トイレもレバーを押しても水は流れない。
スイッチを押しても電気はつかない。お風呂も入れない。
店に商品は並ばない。ずっと並ばない。
おそらく生まれて初めて「ひもじい」という経験をした。
そもそも水が飲めない。飲む「水」そのものがない。
機転の利く人は、地震直後にコンビニに走っていた。

備蓄という言葉もなかった。
父の持っていたアウトドアグッズでとりあえず湯を沸かし
当日の朝は暖かいものにありついたのを覚えている。

直後のことは、ショックが大きかったのか記憶が断片的だ。
何日かしてかその日か忘れたけれど、私だか弟だかが体調を崩し
電車で1時間ほどの祖父の家に1週間くらいいた。
よく考えてみれば電車も動いてなかったと思うし、どうやって行ったか思い出せない。

その衝撃の大きさは今でも鮮明に覚えている。
生活の基盤が崩れる。
我が家は幸いにして家も残ったし家族も全員無事だった。
数軒隣では家が転げ落ちていた、その隣は崩壊していた。

あの日から23年。
家を作る会社にいて、今日は経営方針発表会です。

06 3月

お引渡しでした

こんにちは、モギコです。

遡りブログです。
雪の降った後1月の終わりごろ、お引渡しをしてきました。

初めての出会いは、もう4年前。
実は私も入社したての頃です。フレッシュではない新人の頃です。

何度も打合せを重ねて、暮らしをシミュレーションして
どうあるのがいいかを考え尽くした、と言っても過言ではないくらい
いろんな暮らしのパターンを考えました。

お施主様ご家族とは、嗜好、思考がかなりリンクするものが多く
こんな方とお仕事ができるのはなんて幸せなことだろう、と
当時感じたのを今でも覚えています。

 

雪の残る朝、お引渡し。
家づくりの終わりを感じる寂しさもありましたが
それは、新しい暮らしが始まるという事でもあります。

こみ上げるものがありましたが、一人でウルウルしてもするのもアレなので…。

ただ、お施主様の家づくりを一緒に進めれたことは本当に幸せに思います。

これからの暮らしが、ハッピーなものになりますように。
そして、これからもよろしくお願いします。

お施主様、協力業者の皆様、本当にありがとうございました。

ちょっとひと段落。モギコでした。

 

 

01 3月

はちはちの取材

こんにちは、モギコです。

今日ははちはちの取材に行ってきました。

アツい!アツいぞ!東総エリア。
なんだか明るい未来が拡がるような
目の前にパァァァァアアアアアーーーっと明るい光が、そんな感じです。

近頃、なんだかいろんなことがリンクして
大きな動きが来る前兆、みたいなこう春の芽吹きの前の地中のうごめきのようなものを
感じています。

もうちょっと、もうちょっと、で大きく変わるかもしれない。

小さな流れは一つの波に。

3月です。モギコでした。

12 1月

2018年

こんにちは、モギコです。

昨年、「あっという間」というワードをNGワードに設定したら
途端に筆が進まなくなってしまいました。

今年は、一回だけ解禁します。
あっという間に1月が12日も過ぎてしまいました。

新年会も終わり、連休も終わり、業務スタートです。
しょっぱなから慣らし運転もなしに、全力疾走でスタートしました。

恒例の新年の抱負。

・凡事徹底
「あたりまえ」と思われる些細なことを、徹底してやる。
社会人としての基本事項に立ち返り、基本的なことをきちんとする年にしたい。
あいさつをする。整理整頓する。時間を守る。
そんなことからもう一度基本に戻って足元を固めようと思います。

・WLBを整える。
仕事をきちんと進めるためにも、ワークライフバランスを整えます。
私の業務は、日々の暮らしから活かされることがとても多い。
その暮らしをないがしろにしていては決していい仕事につながりません。
私事と仕事は相反するものじゃない。双方がうまく回ってこそ。

この二つは昨年からの引継ぎです。
だってできなかったから。
そこに今年はもう一つ。

・楽しく働く
カイシャにいても暮らしの中にいても、私は私です。
私自身が「HAPPY!」と思える時間を1秒でも多く。

「やりたいこと」をやるためにも、今年はこの辺りは意識して過ごそうと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

モギコでした。

14 11月

新聞に掲載されました

おはようございます、全国デビューのモギコです。

土曜日の夕刊に、自宅の記事が掲載されました。
専門誌でなく一般紙に取り上げられたことが嬉しいです。

掲載されたことがきっかけで、他のオフグリッド生活を実践されている方とも
新しくつながることができました。

既存の電力網(グリッド)から離れて(オフ)ますが
新しい繋がりをもつ事ができるのがとても嬉しいです。

社会を形成しているのは、個々の生活であると強く思います。
だから、私は『暮らし』を作りたい。
改めてそう思ったのでした。

自分はどのように生きたいか。
どのように暮らしたいか。
今、身を置いている環境は望んでいたものと合致するか。

そういったことを考えてまずは自分の暮らしを整える。

記事ではもちろんその辺りのことは触れられていませんが
信じてやってきたことが、一つ認められたのかな、と。
純粋に嬉しいです。

エネルギー問題だけでなく、当たり前と思われている様々なことに
疑問を持つきっかけになればいいと思います。

モギコでした。

10 11月

霜月

おはようございます、モギコです。

立冬を過ぎ、朝晩の冷え込みがぐぐぐっと深まりました。

先日、来年のカレンダーを準備しました。
社内ではwebカレンダーを共有していますが
やはりデスクの前でパッと見れるアナログなカレンダーも便利です。

会社のデスク用には日曜始まりのシンプルなものを。
スケジュールは、毎年レフト式で右ページがフリーに使えるものを使っています。

家庭用のカレンダー、初めてファミリータイプを買ってみました。
みんなが一目で分かること、家族の予定を把握するのが条件です。
子どもたちも小学校に入って習い事や個々の予定が増えてきました。
記憶のなかだけでは管理しきれません。

あとはプライベートの手帳です。
今年のものも使いやすかったのですが、紙とペンの相性が悪かった。
手帳を変えるかペンを変えるかで悩んでいます。

今年もあと二か月。
きちんと整理、統括して年を終えたいものです。

モギコでした。

07 11月

オフグリッドもここまで来た!

こんにちは、モギコです。

昨日の日経新聞の電子版にこんな記事が。

『送電網よさらば 電力完全自給住宅』https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23062650S7A101C1X93000/

『販売』を行う住宅会社ならこれができる。

誰か注文してー!と心底思ってしまいました。

システムの保障のあるモノも出てきたので、弊社でも提案できるんです!
弊社で提案できるのは20Kwhの蓄電池パック。
EV車へのコネクト技術がつけば遜色ないです。
500万のイニシャルコストはもっと落とせるはず。
蓄電池とEV車のバッテリーがあれば、ガスの発電機までは必要ないと思う。
もっとコンパクトにもっと安価に独立電源の暮らしは可能です。
もちろん、家をきちっと作っておくことは大前提。

マイナーマイナーって言い続けてきたけど
そろそろメジャーになってもいい頃です。

新しい波が確実に来ている!と思うのです。
2019年に向けてどれだけリードを取れるか。

プロトタイプの経験があるから、めちゃくちゃ強いと思うんですよ。

やりたい方いたらぜひぜひ声かけてみて下さいね。

ワクワクが止まらない、モギコでした。

23 10月

台風一過。我が家は停電知らず

こんにちは、モギコです。

すんごい台風来ましたね。
子どもたちの学校も保育園も休みになってしまいました。
あの暴風のなかを登校させるのは心配です。
家のなかで、すごいね~と言いながら過ごしました。

で、広範囲で停電してたらしいのですが、我が家は全くせず。
そうです。独立電源なので家の電気を自家発電でまかなっているので
どこかの電線が断先しても影響はありません。当たり前です。

今回の停電は長い所だと丸一日復旧しないエリアもあったようです。
10月の過ごしやすい時期だからよかったですが
これが真冬や真夏だと、寒かったり暑かったりで大変です。
2次災害が増えるはず。
復旧が長引くほど影響は大きくなります。
なんでもない時はいいけど、イザと言う時にどうしますか?

災害が起こるたびに考えます。

電気を自給自足する家、エネルギーの取り方を複数選択できる家は
災害時にもその有効さを発揮すると実感です。

ガスもプロパンなので、あとは井戸を完備すればライフラインが止まることはありません。
快適な避難所にぜひ。笑。と奨めたいくらいです。

うちが停電した場合は、自分たちでやるかもしくは懇意の電気屋さんにお願いするかしかなく、というもろ刃の剣でもあるのですが…。

忘れたころにやってくる天災。
天災は起こる、災害を最小限にとどめるために何ができるか。

阪神淡路大震災も現地で体験してます。
モギコでした。

13 9月

夕焼け

こんにちは、夜は目が見えません、モギコです。

9月になって、日の入りがすごく早くなったと感じます。
秋の日はつるべ落とし。

これまで帰宅時はまだ明るかったのですが、近頃は事務所を出ると薄暗いです。

サイドミラーに映った夕焼けがとてもきれいでした。
東に向かって帰るので、夕焼けは家の近くまで行かないと見えないと思ってましたが
サイドミラーや前がタンク車だったりするとそこに移った夕焼けが見れます。

このきれいな時間帯はほんとに一瞬だけ。

ここのところ、忙しく(相変わらずですが)心失くしそうですが
こういう日々のうつろいに気づくようにしていたいものです。

夜の運転はなかなか慣れません。
明るいうちに帰りたいモギコでした。