20 6月

こんにちは、モギコです。

庭の畑に、植えてもないのにシソがわさわさ生えてました。
去年の種が落ちていたみたいです。

新芽なので柔らかくて爽やかです。
今年のそうめんも安泰です。
とりあえず、たくさんあるのでシソ醤油にしました。
夏場はあると重宝します。

エネルギーと食の時給はヒトを強くすると思っています。
少なくとも、シソは売ってなくても手に入るようになりました。

庭も毎日見ていると変化があって面白いです。
草の成長が早くなったな、とか。
つゆ草が出てきた、とか。

去年はオオオナモミをうっかり成長させてしまって
秋にえらいことチクチクになったので
今年は新芽を見つけたら抜くようにしています。

畑では、ナス、ピーマン、トマト、レタスが育っています。
大豆はナメクジにやられてしまった模様。
少しずつですが、庭が充実していってます。

種子法廃止に伴って、これも法律違反になっていったりするのかしら?
とふと疑問に。
勝手に生えてきてもダメ?種をとったらダメ?
特定種じゃなければいい?

誰から買うか、どこから買うか、そもそもどうやって手に入れるか。
考えて選ぶこと。

庭を眺めながら考えています。

モギコでした。

11 6月

体感ショールームに行ってきました

こんにちは、モギコです。

サッシメーカーの体感ショールームに行ってきました。
断熱性能の違いを体感できます。
温度の快不快ってなかなか言葉だけだと分かりにくいのですが
体感できる場があると、一発で分かります。

百聞は。。。ってヤツです。

弊社の場合、モデルハウスがないので
見学会のタイミングでしかお客様に感じてもらう術がありません。
こういう体感型のショールームがあるとよりわかりやすいです。

とはいえ、弊社イチオシの部分ではあるので
説明はきちんとできるようにはしていますが。

暮らしが肥大していくと、余計なコストがかかります。
お金に頼らない暮らしの実現には、『足るを知る』が鉄則。

ただし、パッシブ性能に関する
・断熱
・採光
に関してはオーバースペックでもいいと思います。

建物だけで何とかしようとするのではなく、
その周囲にある環境もうまく住環境に取り入れるようにしたいものです。

考えがいろいろめぐるモギコでした。

29 5月

オフグリッドお話会

こんにちは、モギコです。

電力自給の生活も1年半になります。
いろいろすったりもんだりしながらも快適に暮らしています。

季節ごとに自宅で開いているオフグリッドお話会。
夏の暮らし、秋の暮らし、冬の暮らし、と自宅で行い
実際の暮らしを見てもらっていました。

週末に、より多くの人にオフグリッドのことを知ってもらおうと
場所を移して開催。
メインパネリストはサトウチカさんと高田造園の高田さんです。
以前、小屋造りに参加したダーチャフィールドで行いました。

なんとスタッフも含めると参加者総数が60名近くに。
初めてオフグリッドに触れる方や、そうでない方、いろいろですが
みなさん、とってもいい顔で参加して下さいました。

私も、きっかけや実際の暮らしについて少しお話しました。

初夏のダーチャフィールドは
息を吸い込むと、胸まで新緑が入って来そう。

集まった人々は誰もが、愛と喜びの中で生きる人々で
なんともいいエネルギーを頂きました。

電力から離れることで出てきた様々な新しい感覚。
そして、新たにまた結びつく(リグリッド)の感覚。

次のお話会はまた夏でしょうか。
微力ながらもジワリジワリと拡げていきたいです。
このエリア、ほんとに独立電源に向いているんですよね。

モギコでした。

29 5月

上棟式でした

こんにちは、モギコです。

上棟が続きます。ラッシュです。
同時進行の2物件です。

心配していたお天気も大丈夫でした。
足かけ3年のお施主様です。
小学生だったお子さんは中学生になりました。

暮らしが大きく変わるころですね。
楽しみです。

お施主様、おめでとうございました。

モギコでした。

28 5月

上棟式でした!

こんにちは、モギコです。

先日、上棟がありました。
お施主様の意向で餅まきも。
私、実は餅まき初体験です。

新しい住まいも、子どもたちに楽しい記憶をのこせるように、と
子どもたちが楽しめる要素がたくさん入っています。

地元を愛するお施主様です。
一度、都市部に出て、また地元に戻ってきました。
生まれ育った土地で『我が家』を構えます。

お施主様のお子さんのお友だちがたくさん集まった上棟式。
式の後の餅投げでは
子どもたちの、朗らかな声が響き
大人も子どももみんなで祝う、とてもあたたかな時間でした。

餅をまき終ると、大きな拍手が。
ああ、上棟ってこういうお祝いなんだな、と改めて感じました。

一つの家をつくり、そこでまた新たな家族の営みが始まる。
それをその地に住む人で支え合い、喜び祝う。
地域の家づくりならでは光景だと思います。

そこに関わっていることは本当に喜ばしい。
有難いことです。

K様、おめでとうございます。
素晴らしい体験をありがとうございます。
完工まで気を引き締めて進みます。

喜びいっぱい、モギコでした。

21 5月

ワークショップでした

こんにちは、モギコです。

昨日は『暮らしのワークショップ』でした。
今月は5月の定番、暮らしを彩る花とグリーンの会。
スワッグに挑戦です。

ナビも初登場、旭の大人気フラワーアレンジメント教室 bont’e flowerの嶋田さんが来てくださいました。
実は嶋田さんは弊社のお施主様。
完了後もこんなお付き合いができるのが嬉しいです。

珍しい花材が入った、ちょっとそこらで見ないアレンジ。
スモーキーなカラーが、また心をくすぐります。


嶋田さんに教わりながら、あーしようこーしようと悩むのも楽しい時間。


無事に完成。


残った花材で、ミニミニも作りました。
こういう小さいモノもかわいらしいです。

花を飾ると、家の雰囲気がスッと変わります。
ほんの少しでいいから、「ここは飾る場所」と決めておくと
暮らしのクォリティが上がりそうです。

来月は、梅仕事。
モギコでした。

20 5月

竣工写真の撮影

こんにちは、モギコです。

今日は、1月にお引渡ししたT様の竣工写真の撮影でした。
なるべく住まい手の入った暮らしぶりが想像できる写真がいいなと思って
弊社では、お引渡し後に写真を撮ることも多いです。

いろんな角度、見え方を探して撮影してくれます。
私も写り込まないようようにあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
けっこう小細工します。
お子さんに登場してもらうこともしばしば。

やっぱりプロは違う!
いつもステキな写真を撮ってくださいます。
特に、お子さんや人の表情がいい感じなので
建築写真専門の方も好きですが、こちらの写真屋さんも好きです。


ご自宅の前にはこんな風景が。
このゴロゴロの上で遊べるなんて!
お姉ちゃんが、モギコも一緒にと誘ってくれたので
乗らせてもらいました。た、たのしい。

こちらのお宅は、こんなのんびりしたエリアで
いつも庭に自生している茗荷やふきやら下さるんです。
今回は、畑で採れたてのほうれん草を頂きました。
ほんとごちそうさまです。

完成が楽しみです。

モギコでした。

18 5月

事務所の整理

こんにちは、モギコです。

先日、事務所の配置換えを行いました。
本棚の整理、倉庫の整理も併せて行った(行うしかなかった、いい機会だから行った)のですが…。

まーーーーああ、大半『処分品』でした。
こんなに不要なものを溜めこんでいたのか…と。
だいたい年に一度は整理しているつもりだったのですが
やはり、『一度全部出して必要なモノだけ戻す』、という整理が
一番効果高いです。

打合せスペースもスッキリ、本棚もスッキリです。

整っていると気持ちがいい。
モノが少ないと、探すのが早い。
みんなにわかるようにラベリングも一新したので
事務所が使いやすくなりました。

この状態をキープするように日々整理ですね。

モギコでした。

15 5月

ハツモノ

こんにちは、モギコです。

千葉県産のソラマメが売っていたので早速買いました。
そしたら、おみやげでソラマメを倍量ぐらい持って帰ってきました。

この農地エリアあるあるの
『買ったら貰うの法則』です。

お土産でもらってきたそらまめは採ったばかり。
早速塩茹でにしていただきました。

これはなかなかない贅沢。
採ってからおそらく3時間程度で胃の中に納まりました。
美味しくない訳がない。

当然、買った方のソラマメは売れ残りました。
明日にでもアレンジして食べます。

これでまた75日寿命が延びました。
良かった良かった。

モギコでした。

11 5月

ゴールデンウィークの宿題

こんにちは、モギコです。

イベントが終わってから、GWの休暇に入りました。
その間に読め、と社長からプレゼントです。

芸人のカラテカ入江さんのビジネス書です。
この類のビジネス書ってフレッシュな若者向けかと思いましたが
いやいや、フレッシュでない私でもたくさんの気づきがありました。

入江さんは今年の経営方針発表会で講演にきてくれていて
話も分かりやすく面白かったので印象に残っています。
その時の復習にもなりました。
WBCとPPAP

私の新年の目標の一つに『楽しく働く』というのを掲げています。

楽しむコツやきっかけがたくさん書かれていて
自分が動くときの、心の持ちようで参考になることが多かった。
ちょっと意識することで、変わることがたくさんある。

改めてそう思える本でした。

入江さんの本はさらっと読めて印象に残る。
やっぱり、西の方の方の文章が性に合うのか。
水を飲むようにするすると内容が入ってきます。

ちなみに、野池先生や山本太郎の文章も読みやすくて好きです。

モギコでした。