こんにちは、モギコです。
今年も3月11日がやってきました。

暮らしにまつわるいろんなことを見直すきっかけになった日です。
コロちゃんの騒動で、影を薄れさせてしまって
あの記憶から人々を遠ざけようとしているように感じるのは私だけでしょうか。

生後50日足らずの娘を抱えて、心底暮らしにおびえた日々を私は忘れていません。
お金があっても、必要とするものが買えなかった日々。
そして、誰かの負担の上に自分たちの暮らしが成り立っていたのだと
痛いほど思い知らされた日々でもありました。

これまで蓋をしてきた「くさいもの」に気づいてしまった日。
原発とかゲンパツとかげんぱつとか。
政治とかムラとか、お金を最優先する社会とか。
弱いものに犠牲を強いる仕組みとか。

だからこそ、私は暮らしを変えようと思いました。
誰もが幸せになれる仕組みの中で生きていたい。
その仕組みを自分でまず実践していくこと。
『これは違う』と感じた仕組みに乗らないこと。

明るい未来が見える方向を自分で見つけることにしました。
みんながこう言ってるから大丈夫、という事から離れて
私がどう感じるか。その行動に疑問はないのか?
100年後の未来のために、それは役に立つのか?
などなどを、常に自問自答しながら『わたし』の答えを掴むようにしました。

まだまだ何も終わってない人がたくさんいます。始まってない人もたくさんいます。
この日をきっかけに失われた多くのことに、思いを馳せます。


モギコでした。





3月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。