“笑顔”を囲む暮らし

神栖市T邸

晴れ晴れとした爽やかなある日に、清閑な住宅地に住むTさんのお宅を尋ねました。Tさんはご夫婦と中学生のお兄ちゃんと小学生の妹さんの4人暮らし。よく手入れをされたお庭がある平屋に暮らしています。

コンパクトな平屋ですが、スッキリと片づけられていて広々としています。以前、社宅に住んでいた時に自分の手で選び抜いたとっておきのモノだけで暮らす贅沢さに気付きました。ホッとするような暖かさも感じられるのは、家の随所に家族の思い出の品を飾っているからでしょうか。玄関とリビングにあるミニ黒板を眺めるのも毎日の楽しみのひとつ。娘さんが季節の変わり目や好きなタイミングでマメに書き変えています。家の中はそんな胸がときめくものに囲まれています。

1番楽しい我が家

以前は家にいるより出かけることが大好きだったご家族。しかしここに住むようになってからは家の中で過ごす時間の方が魅力的。

リビングで過ごす時間はまるでログハウスにいる気分。床や壁に使われたスギ材で、夏はサラリと気持ちよく、冬は温もりを感じます。薪ストーブは、冬場には部屋を暖めながらコンロとしても活躍!シチューや煮物をコトコトと煮込むのに丁度良い火加減です。風を感じながら、音楽を聞いたり本を読んだり料理をしたり。家族はのびのびと過ごします。心地が良く、時が経つのを忘れてしまいます。

どんな立派なホテルや旅館も我が家には敵わない・・・そんな自慢の住まいです。

「笑顔」がある中庭

たくさんの魅力があるT邸ですが、この家の1番の魅力は存在感がある中庭。シンボルツリーに「笑顔」という種類の山茶花が植えられている、自然を身近に感じられる空間です。

リビング・廊下・キッチン。家の中のどこからでも眺めることが出来る「笑顔」は家族の人気者。ご主人は日々のお手入れを欠かさず、木が病気になりかけた時には大慌てで薬を買いに走ったとか。まるで我が子のように大切にしています。娘さんは、七夕には短冊をクリスマスにはオーナメントを飾り、一緒に生活を彩っています。植物には悪い気を吸って良い気を呼び込む効果があると言われていますが、確かに「笑顔」が視界に入る度に気持ちがふわっと軽くなるようです。文字通り家の中心で“笑顔”を作る存在です。

昼には太陽の光、そして夜には月明りが入り家の中は常に自然の気持ちのよい光に包まれます。「月明りがこんなに明るいとは知らなかったです。もしかしたら眩しすぎて眠れない人もいるかも…?」と、奥さまもにっこりしながら教えてくれました。

これからのハナシ

休日は庭いじりに夢中だというご夫婦。丁寧に手入れされた庭にはこの家を建てた時に一緒に植えた梅・ヤマモモ・カリンの木があります。1日の終わりに、庭で採れた梅とヤマモモの実で作った果実酒で乾杯するひと時が日々のお気に入りです。

家庭菜園では季節の野菜や果物を育て、リビングのインテリアグリーンにはコーヒーの木も。この家では緑に囲まれた優しい時間がゆったりと過ぎていきます。

5年後、10年後は今と変わらない暮らしを送りながら、まだ実がついていない庭のカリンとコーヒーの木を実らせて、自家製のカリン酒とコーヒーを作るのが夢。暮らしがますます楽しくなる予感でいっぱいです。

  • 和室
  • 夜の家の雰囲気

家づくりに関することなど、
なんでもご相談ください

0120-600-534

お問い合わせ

〒289-2714 千葉県旭市三川 12156-1
TEL. 0479-50-5666
FAX. 0479-50-5667
フリーダイヤル. 0120-600-534


PAGE
TOP