10 7月ハッピーアワー 2/3 「外壁の色」

201

最近は、一概に黒の外壁はダメだという方もいます。

当然、黒い外壁は、冷房・除湿負荷は増える、しかし暖房負荷は減る。

あたり前だ!

 

そこで、弊社のモデルで実証した。弊社独自だと眉唾に思われても嫌なので、

大学の先生と、大学院生の協力のもとで、計算した。

まず、使用する外壁の反射率も現場にて測定し、

建物の形状、建物方位と外皮の構成をしっかりWUFI plusに入力して

それから、エアコンのシュミレーション。

 

結果は、残念ながら、黒の外壁のほうが・・・

モデルのある地域、そしてモデルの形状、方角で、

白の壁のより、年間2000円多く電気代がかかってしまう。

う~ん。35年で、7万。

 

でもでも・・・白の外壁の北側、風通しが悪ければ、西も東も、

黄緑色の青コケがびっしり付きます。まぁ掃除すれば、とれるけど、

2階とかになると、業者に依頼するしかない。足場をかけて、水圧で洗浄ってことになると、

7万どころではない。

黒い壁も、コケが付いてるんだけど、わかりにくい。つまりメンテが少ない。

 

どっちの色を選ぶかは….。

 

*ちなみに外壁の色は、黒と白だけということはないので。注意。

Post Tagged with ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です