説明会

省エネ支援制度等の説明会に参加してきました。

 

平成31年4月より始まる制度や補助金

消費税率引上げに伴う住宅取得支援策等の説明でした。

新築では継続中の地域型住宅グリーン化事業、リフォーム支援等も。

そして今回新たな制度が発表されました。

「次世代j住宅ポイント制度」

住宅の新築やリノベーション・リフォームをした方に、さまざまな商品等と交換できるポイントを発行するという新制度です。
2009~2015年に実施された住宅エコポイントによく似た制度ですが、次世代住宅ポイント制度ではエコ住宅・省エネ住宅に加え、さらにバリアフリー化や家事負担の軽減につながる設備の導入にもポイントが発行されます。

ポイントは省エネや防災、健康、家事負担軽減、子育て支援、地域振興に関連するさまざまな商品と交換できます。

そして他にも、住宅ローン減税は、控除期間が従来の10年間から13年間に延長。
すまい給付金は、給付対象を従来の年収510万円以下から年収775万円以下に拡大するとともに、給付額も最大30万円から50万円へと引き上げられます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です