H様邸お引渡し

6月 14th, 2018

本日、H様邸お引渡しとなりました。

振り返ると、2016年の12月に初めてプランをお見せして、打合せを重ね、着工はその1年後の2017年11月でした。

そして、7か月の工事期間を経て本日お引渡しです。

担当した物件の中では、最長となりました。

 

その甲斐があったとは思うのですが、H様らしさが存分に表現された建築になりました。

その一部分をここで紹介しますね。

↓ 制作した鉄骨手すりです。溶融亜鉛メッキ仕上げそのままの感じが、インダストリアルな感じでなかなかいいかも。

窓の取り付け高さをすこし低めにしたら、木々の緑が良く見えます。

お施主様こだわりの照明器具。白い壁に光が放射状に広がってきれいですね。

まずは、無事にお引渡しできて、本当に良かったです。

H様自ら塗装もして、思いがたくさん詰まった建築です。

かかわった施工担当者さま各位、本当にありがとうございました。

 

 

 

住まいSTUDIO 見学

6月 8th, 2018

LIXIL「住まいSTUDIO」へ行ってきました。

ここは、断熱性能の違いが体感できます。

比べるのは3つ。

1、昔の家(昭和55年基準)

2、今の家(平成28年基準)

3、これからの家(HEAT20 G2)

 

同じエアコンを使用してまったく同じ温度設定で暖房しているにもかかわらず、

まったく室温が違います。↓

 

ですので、これからの家(HEAT20 G2)の光熱費は格段に安く済みます。

私自身は初めて聞いた言葉だったのですが、「生涯居住費」って知ってますか?意識したことはありますか?こちらを見てください。↓

この資料からもわかるように、結局のところ初期費用を抑えて抑えて建築しても、光熱費が月々高いので、初めから断熱性能をしっかりさせたほうが最終的にはお得なのです。しかも、各室の温度差も小さくなるので、日々の生活は快適ですから。健康の維持に直結するはずです。

当社では、HEAT20 G2の家づくりがほとんどです。

建築費が高くても、それだけの価値はあるのです。

ぜひ、考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

I様邸、敷地確認。

6月 7th, 2018

本日は、会社のゴルフコンペが開催されています。

が、私は不参加。(と言いますか、私含めて、女性陣は軒並み不参加。もっぱら男性陣だけの楽しみとなっております・・・・・。)

本題ですが、先日、業務契約を行ったI様の敷地を見に行ってきました。

偶然ですが、1年前お引渡しをしたお家と近い場所でした。

敷地がきちんと整地されていていつでも建築できる状態でした。

7月にファーストプランをお見せするので、頑張って設計を進めていきたいと思います。

 

 

 

I様、業務依頼。

6月 2nd, 2018

土曜日ですが、本日は出勤しています。

会社としてゴールデンウィークにまとめて連休としたため、普段は事務所スタッフはお休みのの土曜日ですが、本日に限って全員出勤です。

 

本日、かねてからご予約を頂いていたI様と業務依頼契約を交わしました。

それが済んだのち、さっそくヒアリング開始です。

ヒアリング、それはすなわちこれから建てようとしているお家に対してのご希望をいろいろと伺うことです。

2時間くらいかけてお話します。

その内容をもとに、あれやこれやと思考を巡らせ、建物プランを作成していきます。

 

まずは、週明けにさっそく建築地を見に行こうかと思っています。

 

 

パッシブハウス体験会行いました。

6月 1st, 2018

5/26日に、パッシブハウス体験会を行いました。

ご参加くださったお客様、誠にありがとうございました。

当日は、当社の代表が直接説明を担当しました。

お話を聞いた方々は、いろいろなことを知るきっかけになったのでは?と思います。

 

 

 

 

設備の話を少しだけしたいと思います。

こちらの住宅は、暖房と除湿の為「PSシステム」を導入しています。

当日は除湿機能が働いて、PSのパネルに水滴がついていました。

沢山の人が部屋に集まると、呼吸で湿度が上昇します。

なので、ちょっと湿気が気になるかも・・・・と言う話になり、止めていたPSを水温15℃で運転し始めたところ、30分も経過しないうちに湿度が58%から51%へ下がりました。

私自身も設備の効果を体感する見学会となりました。

 

 

 

 

 

 

最近のお庭。

5月 24th, 2018

木々の葉っぱががモリモリと増殖中の最近のお庭。

咲き誇っているお花たちの写真をいくつか載せますね。

ブラシの木 ↓

実際に食しています。夏ミカン↓

ふわふわとした苔が増殖中。

以上。しーちゃん’s garden でした!

 

 

 

HEAT20報告会 続き。

5月 12th, 2018

報告会で気になることを言っていた工務店さんがいらっしゃいました。

その工務店さんは東北で家づくりをしていて、かなりの高断熱・高気密で家づくりをしている会社さんですが、(詳しい断熱仕様は省略します)その結果、真冬でオーバーヒートするお家が続出・・・対策としては住まい手の方に窓を開けてもらって対応している・・・とのこと。

北国の東北で・・・、しかも真冬に・・・・。

このことを問題視されているようで、今は冬場の日射遮蔽の方法を検討しているとのことでした。

何かを優先して追及すれば、おそらくはこの場合はおもに消費エネルギーの削減と安定した温熱環境の追及かと思いますが、一方で想定外の問題がでてくる・・・。

やっぱり、建築には、「正解がない」とまた思った報告会でした。

 

 

HEAT20報告会

5月 11th, 2018

昨日、HEAT20報告会に行ってきました。

200名くらいは来ていたでしょうか。

HEAT20は民間の団体ですが、ここで示された建物の断熱性能UA値が国の補助金の要件に使われていたりします。当社でも何棟か国が行った「サスティナブル建築物先導事業」の家を建てましたが、そこでもHEAT20のG2グレードが要件になっていました。

 

建築物省エネ法で決められているUA値は最低限の基準ですから、それで作ってしまったら寒いし、暑いし、結露は発生するし・・・・・、が簡単に想像できます。なので、そのあたりを改善する数値としてHEAT20では数値を指し示してくれたわけです。

 

登壇した研究者・生産者の方々のお話を聞いて、とても面白かったです。

 

ですが、同時に、建築って本当に難しい・・・・。検証していくと今までの根拠になっていた条件が不適切になったり、新技術によって建築のありようが変わってきたり。日々勉強ですね。

現況調査。

5月 7th, 2018

築40年超えの住宅の現況調査に行ってきました。

重厚な化粧の家です。

スケルトンにして、間取り自体を変えていく全面リフォームをしたいとのこと。

先代が残してくれた家を使いやすく、そして、安定した温熱環境に改善して住み続けたい・・・。そんな思いにとても共感できる建物でした。

 

 

くらしフェス2018 2日目

4月 29th, 2018

くらしフェス2018 2日目終了しました。

【モザイクタイルであそぼう】の作品たちです。

それから、作品を使ったキッズたちです。

みんな、大変よく出来ました!!