ちば家博、2日目。

10月 27th, 2019

ちば家博2日目は、チーバ君登場!

中の人は、あの人です!お疲れ様です!

 

かわいい〜。スタッフ全員チーバ君登場でテンション上がります!

 

 

昨日の中の様子もアップしますね。

わりとゆったり見ていただけます。

お待ちしております。

 

ちば家博 オープンしました。

10月 26th, 2019

ちば家博、グラントオープンです!

当社のモデルハウス  ALL BOX 01です。

是非、お越しくださいね。

T様邸 お引渡し・完成見学会

10月 7th, 2019

夏にお引渡ししたT様邸、完成見学会も無事に終わました。

完成見学会当時の様子です。

来場のお客様からは、SNS映えする内装に共感を頂きました。↓

 

 

今後、手仕事案内にも掲載されてきますので、お楽しみになさってください。

 

キッチン調理体験会。

9月 2nd, 2019

キッチン調理体験会に行ってきました。

 

使用するコンロは、当社標準仕様のノーリツの「ピアット」です。

 

メニューはこんな感じです。

どれも美味しそうです。これらが、ピアットのガスコンロのグリルを使って点火して放っておけば自動でできてしまうのです!

たとえば、パスタ。

 

キャセロール鍋に、乾麺をそのまま入れて具材、トマトソース、調味料を入れて点火して約20分放置です。

お鍋に火をかけて麺をゆでる必要がないんです!

なので、洗い物はキャセロール鍋だけなので楽ちん。

美味しかったです。

 

他にもいろいろ。

毎日の食事の準備は大変なものです。

 

ついつい頼ってしまうお惣菜を買ってこなくても、このコンロを使って、手間をかけずに安全でおいしいお料理が作れます。

 

このコンロを標準仕様として採用しています。ぜひ、ご検討ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

「里山住宅伯inつくば2019」に行ってきました。

7月 13th, 2019

7月に一斉OPENした「里山住宅伯inつくば2019」に行ってきました。

 

当社が扱っているOMソーラーの「OMX」が導入されているモデルハウスを見てきました。

 

建築家の伊礼さんの設計なので、見どころが満載です。

 

特に窓周りのしつらえがとってもとっても細やかで、居心地のいい場所になっています。

 

ぜひ、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか?

 

構造計算の大切さ。

7月 1st, 2019

講習会に行って来ました。

 

構造計算の大切さを2時間半に渡り学んで来ました。

 

地震の多い日本ですが、何と、ここ23年間で震度6弱以上の地震が54回、5.1ヶ月に1回ペースで発生しているとのこと。

 

1年程前から耐震等級3を標準仕様にしています。

 

改めて、意味を実感する講習会でした。

T様邸 屋根断熱工事。

6月 1st, 2019

5月25日に上棟しましたT様邸ですが、

 

屋根の断熱工事が完了しました。

 

ネオマフォームを垂木の間に上から落とし込んで、垂木と断熱材の間と、ネオマの接合部に気密テープを張りました。

 

平屋で、床面積も大きいので、なかなか大変でしたが、大工さんが頑張ってくれました。

 

どんどん進んでいきます。

 

楽しみです。

 

 

旭市I様邸 屋根工事

5月 10th, 2019

皆様、お久しぶりでございます。だいぶ期間が空いてのブログとなります。

 

早速ですが、4/19に上棟をした、I様邸の工事の様子をアップします。

 

屋根瓦が載りはじめました。エスパニカのベルレッドです。

ベル型の瓦はボリュームがあって素敵ですね。

 

色も、ベルクレイと迷いましたが、ベルレッドを選択してよかったです。

 

これからも、工事の進捗状況をアップしていきたいと思います。(設計業務に支障のない範囲でとなりますが。。。頑張ります。)

 

 

 

 

 

 

くらし体験会行いました1。

11月 1st, 2018

10/27日にU様邸にて、くらし体験会を行いました。

 

いつもの見学会は、設計者が先頭に立って設計コンセプトなどいろいろ説明するのですが、

 

今回の説明者は、なんとU様ご自身でした。

 

事前に説明してくれそうという情報は得ていたのですが、当日ご確認させていただいたところ、快諾していただけました。

 

なんと素晴らしいことでしょう。

 

 

来場された方々も、住まい手自身のお話を聞けてとてもいい機会になったはずです。みなさん、うんうんうなずいて熱心にU様のお話に耳を傾けていました。そして、様々な質問をされてらっしゃいました。

 

家の建築を考えている方にとっては、絶対にいい体験になったはずです。また、U様の言葉は、それぞれの方の建築計画の過程で、何かに迷った時の判断材料にきっとなるはず!です。

 

素晴らしい説明をしてくださったU様にはとてもとても感謝です。

 

本当にありがとうございました。

 

 

敷地調査。

10月 25th, 2018

土地の購入を検討するにあたって、土地を見てほしいとのことで、現地に行ってきました。

 

重なるときは重なるもので、今回はガケの下ではなく、ガケの上の敷地です。

 

2方向がガケになっているのですが、計測したところ、高低差が2m以上あるのは1方向だけのようです。

 

よって、ガケ条例に引っかかるのはこの1方向だけと言う見解が土木事務所から得られたとのこと。(早々に、当社の社長みずから連絡して調べたそうです。)

 

ガケの上の場合は、建物は高低差の1.5倍以上の離隔が必要となります。

 

この敷地で実現したい間取りがすでにあるとのこと。

 

それにしても、ガケ地案件が2つ続くってあまりないことなので、偶然の一致ですね。