9月の連休。

9月 25th, 2018

9月は3連休が2度もありましたね。

 

さらに個人的な用事でお休みをいただいてしまっているので、

 

さらに出勤日が少なくなってしまってます・・・・。

 

仕事に遅れが出ないようにしないとですね。

1年半前の子犬。

9月 24th, 2018

1年半前になりますが、

 

だれかがお家の庭においていった子犬たち。

 

 

この写真に今も癒されています。

 

その後、やさしそうな里親も見つかって引き取られていきました。

 

大きくなっただろうな。。。。

 

 

彼岸花。

9月 23rd, 2018

お彼岸ですね。

 

お墓参りに行ってきました。

 

9月だというのに暑い・・・・・。

 

お彼岸と言えば、彼岸花ですね。

 

真っ白な彼岸花が咲いています。

 

 

道端では見ないので、もしかしてちょっと珍しいのでしょうか?

 

中秋の名月。

9月 22nd, 2018

昨日は、中秋の名月でしたね。

 

雲もなく、窓からとっても綺麗に月が光っていました。

 

しばらく家族とお月見をしながら、

 

ふと、ある建築物が浮かびました。

 

それは、ご存じの方が多いと思いますが、京都の名所になってい名建築の『桂離宮』です。

 

そこに月見台と言うのがあって、眼下の池に移る月を愛でるための、今風にいうとデッキテラスのような空間です。

 

昔の人は風流ですね。

 

それから、もう一つは、吉村順三さんの『軽井沢の山荘』です。

 

建築を学んでいた時代に、この家をデッサンしたことがあるのですが、

 

屋根上に月見台があります。

 

こちらも名建築です。いつか見に行きたいものです。

 

 

3連休。

9月 21st, 2018

明日から3連休ですね。

 

その後の平日も、プライベートでイベントがあるので、有休を頂きました。

 

来週は、ちょっとリフレッシュできそうです。

OB様宅、今年の夏の状況。

9月 20th, 2018

3年半前にお引渡しをしたI様宅に行ってきました。

 

そこで、今年の夏のお家の状況がどうだったのか聞いてみました。

 

なぜこんな質問をしたかと言うと、

 

今年の夏はとにかく暑かった!!しかも、猛暑が延々続いたので、そんな状況下での、自分が設計したお家が暑かったのか、問題なく過ごせたのかとっても気になったからです。

 

どうやら、暑くてどうにもならないということにはならず、例年通りの感じで過ごせたようでした。

 

もちろんエアコンは使っていましたが、とにかく風通しが良いお家と評価してくださっていて、よそのお家よりはエアコンを使う頻度は少なかったのでは?とおっしゃってました。

 

一安心です。

 

この夏が一過性のものではなくて、今後も常態化するおそれは十分にありますよね?

 

設計者としてそのあたりに十分に配慮しながら仕事をしていきたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

会議の進行役。

9月 18th, 2018

およそ2年ほど前からになりますが、

 

なぜだか、全体会議の進行役を担当しています。

 

そんな気負わなくてもいいのかな??と思いつつも、

 

できるだけ内容の濃い、充実した会議にしたいな・・・と思いながら進行役をつとめているせいか、

 

会議後はどっと疲れが押し寄せます。

 

普段の設計業務をしているほうがずっといいな!!なんて思ってしまったりしちゃいます。

 

もちろん、進行役も大事な業務です。

標準仕様会議。

9月 14th, 2018

当社は注文住宅を手掛けています。

 

注文住宅ですので、ニーズに合わせて様々な材料を使います。

 

しかしながら、そうは言っても、新築住宅において必要な「材料」は決まっており、「施工上の納まり」も統一できることが多いです。

 

ですので、そのあたりをきちんと整備しようじゃないか、と言う話になったのが先月のことです。

 

会議を何度も重ねて、およそ70項目にわたる材料を選定に選定を重ねて、これがベスト!をラインナップしたものが、標準仕様の「材料」であり、「施工上の納まり」です。

 

まだ、整備中なので、お客様にわかりやすくお伝えできる資料の作成は今後になりますが、当社の魅力を十分にお伝えしていきたいなと思ってます。

 

 

M様邸、見学。

8月 24th, 2018

昨日M様邸の見学に行ってきました。

 

事前に聞いてはいたのですが、建物のすぐ前が大きな大きな川です。

 

本当に目の前が川です。河口なので川幅も広く、川底が全く見えないほどで深さもかなりあるかと思います。対岸は木々が生い茂り、白サギなども気にとまったりして素晴らしい風景です。よくぞこんな敷地を見つけましたねと感心するばかりです。

 

当然のごとく、建物はこの風景を存分に活かす設計がされていました。

 

一言で言うと、リゾートホテルのコテージ(スイートルーム)と言った感じでした。

 

普段、長期優良住宅や耐震性や温熱環境や省エネ性に縛られながら設計している見にとっては、羨ましい限りの設計です。

 

やっぱり、建築って楽しい!!!ですね。

H様邸、既存建物状況調査。

8月 21st, 2018

H様邸の、既存建物状況調査に行ってきました。

 

天気予報が雨予報だったので心配しましたが、無事に済んで事務所に帰る車の中で雨が降り始めるたので、ラッキー!と言う感じでした。(雨だと、外部調査がやりにくいので・・・・できるだけ避けたいところです)

 

今回のお家は、築15年なので、ほぼ劣化状況は無くスムースに終わった感じです。

 

早速、調査報告書を取りまとめしようかと思っています。